最近読んだ本3冊!!!

画像


お星さまになったタローくんが脳腫瘍で亡くなったせいか、又、今元気にしているたろくんも、いずれ加齢した時の事を考えて、更に同犬舎出身のシュウ君ママさまの 多種にわたり、わんちゃんのお勉強なさる姿に感銘を受け、私の出来る範囲で、ワンコのフードに対する思い入れ等々で、少しづつ本を読んでは自分なりの知識を広げようと、最近読んだ本の感想をおりにふれ コメントしてみたいと思っております。

フードの量を減らす為にしていたトッピングが正解だった事に胸を撫で下ろしています。
全食 手作りが無理の場合は、トッピングに工夫をして、とに角フードの量を減らす事は大正解でした。そしてフードはどの本を読んでも1kg1000円以下の品は 原材料が粗悪と言う事をまず考えてと言うことでした。
可愛い我が子の毎日の食べ物 今元気でも加齢した時にを考えて、少々お値段が高くとも我が食事を1品減らしても、またトッピングでフードの量を減らす事により 以外とそれ程高く付かない事も判明しましたし・・・・・
その中に 大型犬の寿命が短いのも、一概には言えないが食べる量が小型犬に比べ多いのでそれも短命の1つの要因かも?と書かれておりましたがそれもどこまで真実かは解かりませんので・・・どちらにしても愛犬は飼い主さまのお考え方でそれぞれの育て方がありますので、それぞれの飼い主様のご判断で接していかれる事ですが何より大事と言う事だと思います。人の意見を鵜呑みにするのでは無くおかしいと感じたことがあった時はまず自分自身でしっかりと調べそして最終的には自分自身の判断で決めるこれが何より大切!あの人がこう言ったとかと他人任せでなく自分の愛犬は自分で守るを前提に!・・・・・
因みに読んだ3冊は  「ペットの命を守る」今からでも遅くない病魔からこう救え!作者・坂本徹也 出版社・ハート出版  「ペットフフードで健康になる」あぶないペットフードはもういらない!作者・坂本徹也 出版社・光人社  「愛犬のための手作り健康食」食事を改善して病気知らずのイヌに育てる! 作者・須崎恭彦 出版社・洋泉社


画像画像




















左側の画像はリビングのテーブルの下の狭いところにいるたろくん!
右側の画像はそのテーブルから出て来てたろくんご飯食べるといわれた時の表情!
全ての画像携帯で撮ったものなので ちょっと画像が不鮮明かも知れません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラム母
2006年09月18日 15:51
キャーもしかしてカリカリフードは、あんまり良くないんですか?
確かに、かなり安価なフードは、どうなっているんだろうって思ってましたが・・・
1キロ1000円がボーダーラインなんですね、そこらへんはなんとなく感じていました。
しかも大型犬が短命なのもフードとの関係があるかもだなんて、ショック~考えてみれば動物は大きいほうが寿命が長いというのが普通ですのにね、そうだったのか(驚)
たろー君のトッピングテストは興味深く見させてもらってますよ。ワンコフードトッピング部門の部長犬としてがんばってね。たろ君ママさんは研究員としておいしくて体に良いものを今後もお願いいたします!!
2006年09月18日 16:31
ラムちゃん母さまコメントありがとうございます。
いえいえカリカリフードが良くない事はありません。
半生タイプも結構怖い物もあるそうですし、其れより何より
値段だけで、決めない方が良いとの事です。
外国産の物は 来るまでに船便ですから2ヶ月近くかかるし
来てからも流通するのに倉庫等に入り わんちゃん達のお口に
入る迄少なくとも3ヶ月近くかかるし防腐剤の心配とお肉の材料が
多分ラムちゃん母さまが聞いたら卒倒すると思われる物が入って
いる危険性があります。安心して上げられるフードを選びその分
トッピングで補って 高いフードの量を減らす事が良いようです。
もんママ
2006年09月18日 18:01
うちでは星の雫さんお勧めのドッグフードを与えてますが、
外国製だから少し添加物とか心配しております。
他のフードも一度試したのですが体調を壊してしまい断念しました。
その代わりにトッピングで工夫した方がいいようですね。
それと質問なんですがご飯はワンちゃんには大丈夫なんでしょうか?

それからたろくんの「ご飯」といわれた後の顔、プッって笑ってしまいました。うちもそうですよ…ワンちゃんは食べると、遊ぶことが大好きですものね。
2006年09月18日 20:42
もんちゃんママさまこんばんは!
たろくんもつい先日まで同じフードでしたがつい最近になりまして
国産のフードに切り替えました。お値段もお高く迷いましたが、
まぁー可愛いたろくんの為 我がおかず減らしてもと思い、それと
そのフードがえらくお気に召したようで!!!
但し100%フードに依存するのはと思い トッピングにこだわり
量もウ○チの量や消化されていない物は無いか等々を観察しながら
徐々に増やして行き、今はフードの量はトッピングをしない時に比べ
約半分位の量になりました。

お尋ねのお米の件ですが、白米より玄米や胚芽米の方が栄養価はずっと
高いそうです。但し最近の子は生まれたときからずっとフードの子達なので
白米であってもお米が胃腸に馴染み体内で消化酵素が充分に分泌されるまで
約2週間かかるそうなのでお米になれるまではじっくりと煮込んでから
与えた方がよろしいとの事です。
わんちゃんの消化器が炭水化物に対応するようになったら白米→胚芽米→分づき米→玄米とグレードをあげていくと良いとのこと!です。

この記事へのトラックバック